白金高輪・白金台・三田・広尾・麻布十番周辺の方へ、ひとりひとりに合わせた、パソコン・携帯電話・IT機器・ネットの使い方をお教えします

「ITはまだ必要ない」と思っていませんか?

日本人の大多数がITを使いこなせるようになったら
日本はどのように変わるでしょうか。
パソコンや携帯電話を”持っている”人はたくさんいらっしゃいますが、
「使いこなす」という点ではなかなかできていない現状かと思います。

では、もっとたくさんの人がITを使いこなせるようになれば、
どんなことが起こるでしょう。

インターネットのサービスはもっと活発になって景気がよくなり、
選挙にもネットが導入されるようになることでより高度な選挙戦を勝ち上がった政治家がトップに立つようになり、
地域コミュニティの連絡が活発になって孤独な高齢者が減り…

大きな動きとしては、このようなことが思い浮かびます。
いま日本を悩ませている社会問題の多くは、ITを使える人と使えない人の間にある溝によって起こっていると思えるのです。

ITに浸って育った子供とITが使えない親の間に生じた溝は、子供にストレスを与え、若年層の犯罪にもつながっています。
それは子供のネットを禁じることで解決するのでしょうか?
親の世代は見当違いの対策を講じ、若い世代の失望を買い、またストレスが積み重なっていきます。

ITが不可欠になった経済界と、ITに疎い政治家との間の溝は、
日本の経済の低迷を招き、業績の好調な企業は次々に海外へと流出していきます。

ちょっと大きな話になってしまいましたが、
ITは今、私たちの生活にとってとても重要なものになっています。

気軽に聞ける、身近な存在でありたいと思います

では、ITが使いたくてもうまく使えない人にとって何が必要か、
それは「気軽に聞ける人が身近にいる」ということだと考えました。

ITが使える、といっても、全てを使いこなせる人はいないですし、
全てができるようになる必要はないわけです。

レベルも様々で、目的も様々な人達に、どうやってITを使いこなしてもらうか。

そのためには、「気軽に聞ける人が身近にいる」という安心できる状態で、実際に家で日々使ってもらうということが必要であると思います。

それが息子さんや娘さん、
学生の方にとってはパソコンに詳しい友人や先生であったりすればとても良いのですが、そういう存在が身近にいないという方も多いことでしょう。

また、多くの方は「身内には教わりにくい・教えたくない」と仰ります。
やはり、本当に時間をかけて教わりたい基本的な部分を教わろうとすると、
教える側としてはじれったくなってたくなってしまうということが多いようです。

そんなご要望にお答えし「白金デジタる教室」では、
パソコンや携帯電話の買い方といった基本的なところから、生活・仕事に活かせるレベルまで、
あなたに合わせた内容・進度で個別指導致します。

まずは無料相談にお越しください

ITに対する知識や、やりたい事などはひとりひとり異なっていることと思います。

まずは無料でご相談いただけます。
どんなことでも構いません。少しでも、パソコン・ITに興味がある、パソコン・ITのことで困っている、もっと使いこなしたい、と思ったら、お気軽にご連絡ください。

習い事は相性が重要で、無料相談はお互いに相性を確認する機会でもあります。
お話させていただいた上で、通わないと判断されてももちろん構いません。
また、ご利用の頻度も自由に設定できますので、ご都合に合わせて調整致します。

まずはお電話かEメールにてお問い合わせの上、無料相談にお越し下さい 03-3442-0907/info@digsc.com